2010年06月13日

火星の清教徒

ソーラーセイルを使うということで実現可能になることとはどんなものがあるのか?

おそらくこのような形になるのではないでしょうか。
22世紀にはひょっとしたら大航海時代が訪れるのかもしれません。小説を読む
タグ:小説 SF 太陽風
posted by とくがわ at 19:19 | Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする