2016年12月24日

マシンが人間を倒した日 #BreakthroughOfTheYear

AlphaGoというGoogleらのチームが開発したプログラムが
碁のチャンピョンを倒してしまったわけですが、倒された側が
そのままでなかったのは面白い。

人類、AlphaGoに敗北
AlphaGoの手を読む
読んだうえでパクる
パクった上でグレードアップ

ところがAlphaGo自体が人間の脳を模した深層学習をもとにしているので、
当然こいつをパクってくるわけです。

しかし深層学習、一点問題があって「どうやって学習ルール作ってるかわかりにくい
って点があって。
最も人間の脳内をきちんと把握できてるかというとこらまた微妙で…
posted by とくがわ at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒト胚をペトリ皿で2週間培養!?#BreakthroughOfTheYear

ヒト胚の培養ですが、もうそこまで来てるんかい、という話ですな。
人工子宮への道は少しずつ近づいているのではないかと思います。

もっとも完全人工子宮っていうのは正直なところ、反対は大きいと
思うんですよね。
むろんそれで子供も生まれてくる可能性は高いですけど、何が起こるか
わからないのもあるし、生まれてきた子供に障害があるかもしれない。

一番大きいのは、「不具合のある胚を排除しない」せいで問題が起きる
可能性です。自然だと不具合のある胚はかなり高頻度で排除されます。
しかしながら、人為的な操作で胚を維持しようとした場合、排除する
メカニズムがないわけで…

うーん…
posted by とくがわ at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超小型次世代シーケンサーって読む速度も速いの?#BreakthroughOfTheYear

ナノポアタイプの次世代シーケンサがそろそろ市場に参入する感じか。
ここまでIllumina社の次世代シーケンサーが圧倒してきた市場なのですが、
ナノポアタイプの製造コストやランニングコスト次第ではIlluminaの
天下に風穴があく…可能性もなくはないような。

もっとも、用途が違うといえばそれまでで、HiSeqXのようなくっそ大量データ
処理できるものってそう多くはないと思います。
(中国や韓国にはHiSeqXごろごろしてるらしい。いいなぁ僕もほしいなぁ。
 なお10台セットで10億円…)

Oxford Nanopore Technology社が売り出してるってんですが、どうだろう、
さすがに自分で買って使うレベルにはまだならないよなきっと。
posted by とくがわ at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする