2016年12月25日

70000年前に人類は(ほぼ)滅亡していた!#BreakthroughOfTheYear

    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > 70000年前のイエローストーンの火山噴火によって
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠  人類は(ほぼ)滅亡していたんだよ!!!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´

というのが結構証拠としていろいろ残っているんだよな。
例えば人間の体毛が極端に減ったのはなぜか。
衣服をまとうようになったのはなぜか?

それらはすべて70000年前のイエローストーン国立公園付近の
火山噴火で引き起こされていたのだ。

極端な寒冷化に伴い、人類は服をまとったと考えられる。
その際にどうも毛じらみの種類なども変わっている模様なのだ。

で、現生人類はこの70000年前のアフリカからの民族移動により
世界に拡散しているのだけれど、どうもアボリジニなどでは
もっと古い時期の民族移動由来かもしれないとのこと。

しかし、また噴火したらいやだなぁ。
結構シャレになってないんだよな。

posted by とくがわ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445214124

この記事へのトラックバック