2016年12月25日

心を読めるサル #BreakthroughOfTheYear

おっかないはなしなんだけど、ある種の学習障害がある人よりも
オランウータンなどのほうが部分的な知的能力が上かもしれない…

サリーとアンの実験という実験を知っているだろうか?

サリーとアンの二人がいる。
サリーが自分のおはじきをかごに入れてから部屋を出て行った。
部屋に残っていたアンが、サリーのかごからおはじきを取り出し、
自分の箱に隠す。

「サリーはまずどこをさがすでしょう?」

自閉症児の場合、90%が「アンの箱」を探すと答える。
(むろん正解はサリーのかご)

で、類人猿。サリーがどこを探すかを理解していた。
…共感性などがあるということである。

posted by とくがわ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445213403

この記事へのトラックバック