2014年11月29日

もうこれ以上人を信じて生きていくのはいやだお


小保方さんの実験が11月末で終わりだそうで。
これから3月まで解釈に時間がかかるようなんですけどね。

…さて、まだ信じている人ってどういう人なんだろうか。
分子生物学者のほぼすべてが、内心

「(おおっぴらにいえないけど、ないだろ)」

と思っているのに、堂々と否定することができる人って何なの?

否定だけならまだいいけど、否定する人の人格とかまで否定する
奴もいるからなぁ。名誉棄損で訴えられたら負けるぞ。

こういった人を何種類かに分類出来そうな気がする。

1.馬鹿
2.どこかで解釈が間違っていてあると思いこんでる
3.本当はないんじゃないかと思ってるけど言えない

個人的には2が一番面倒くさいと思うなぁ。

さて、今後STAP細胞がどうなるかだけど、おそらくは千島学説とか
波動医学とかそういうものといっしょになっちゃうんだろうなぁ。
あぁめんどくさい。

posted by とくがわ at 07:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
予言が当たった件について。
STAP細胞が売られているのも驚いたけど…
Posted by とくがわ at 2015年04月12日 15:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック