2014年06月18日

禁断の社会化学反応 マッドと社会の不協和音 4−2

食糧自給率がやばいという。
実際食糧の60%を輸入している日本で輸入が止まったらやばい。

…ところが残りの40%だって輸入が止まったら生産できなくなるぞ。
まず農業だが、労働集約型の稲作農業でコンバインやら
トラクターやらがガソリンないから動かせなくなる。
肥料にしたって窒素肥料つくるエネルギーがなくなるしな。

畜産も穀物の輸入も止まったら即アウト。
発電もできなくなるから空調の維持管理できなくなって牛とか死ぬ。
餌も環境もどっちもエネルギーなしには維持できない。

水産物だって漁船出す燃料どうするんだよ。
…あかん、想像以上にやばい。食糧自給率10%切るんじゃねぇのこれ?
現在のエネルギー自給率4%だぜ4%。

エネルギー輸入できる状況なら食料だって輸入できるし、頑張りゃ
生産だってできる。
しかしエネルギーが輸入できない状況だと…
エネルギー輸入できなくなったら本気で詰むなこれ。

つまり、今の状態だとエネルギーない=食料もつくれない、とこういう
状況になるので、そもそも輸入できない状況作らないようにする
ことが前提だろうって話になる。

食糧作れないってのも目に見えているわけだから、食糧は高騰する
だろうし下手すりゃ食料廻って殺し合いってのも起きるだろうさ。
人間の肉食べたりしなきゃいけなくなるかもしれんな。

…そうならないようにするとなると、輸入できない状況作らない以外に
どうしたらいいのだろうか。ありとあらゆるところに作物植えても
肥料もないんだぜ。

太陽光とかで補えるエネルギーなんてのもたかが知れているしなぁ。
輸入できない原因をどうにかしたほうが早いだろうけど、敢えて
無理やり考えてみよう。

…食えるものの限界を穀物に設定しているから限度が来るのが
早いってもんだ。そうまでいうなら木を食べる。
残念ながら人間そのまま気を食べることはできないが、間接的になら
木を食べる手段もなくはない。

一つはキノコだ。キノコの苗床にしてやれば木を間接的に食べられる。
…とはいえキノコだけじゃあいろいろ栄養価が足りない。
タンパク質も補給しないとなるまい。

となると昆虫だ。
シロアリ、カミキリムシなど木材食える昆虫を食えば栄養補給も
できるというものである。カミキリムシの幼虫も確か旨いはず。
シロアリもどっかの国じゃ食べるらしいし。

それに植樹を加えれば、主食のコメの確保だけでもできればどないか
なるんじゃないだろうか。
米、昆虫、きのこ、その他野菜くらいで何とかエネルギーと栄養素確保したい。
昆虫は稲わらとかでも育てられるなら育てたい。
ここまでやっても1億2000万人ぎりぎりじゃねぇか?

それ以前に昆虫食べるのに抵抗ある人も多いだろうなぁ。
…あとはじっくりカメでも養殖するくらいしかないだろう。

農林水産省のお役人はこういう想定らしいけど。

これしか食えないくらいなら俺はシロアリを食べるぞジョジョおおおっ!!
…ってあんたの主食はシロアリじゃねぇだろ。

ところで。昆虫食といっても明らかにうまいものとまずいものがあり、
その差は想像以上に激しい。
バッタの中ですらイナゴ以外は美味しくないとある長野の人に聞いた。
イナゴ送ってもらってその節はありがとうございます。

シロアリはまずまずいける模様。
味がまずいとそもそも気力がわかないからなぁ。
昆虫食行けるなら、昆虫使った調味料で味のほうもどうにかできる可能性も
あるので、農水省は昆虫食も考慮してほしい。





posted by とくがわ at 00:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | マッド社会派サイエンティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2年以上、米の飯を食ったことない糖質制限派の私には、昆虫食でも良いけどね。
ゴキブリでもムカデでも食べるよ。(まだ食べたことないけどw)
http://spotlight-media.jp/article/26125012199393750

水稲って作付効率が年々悪くなってるねえ。(投入エネルギー:産出エネルギー比)
トウモロコシとかサツマイモを作った方が効率良いように思うけど。(水の使用量も減るし)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~sumida/Food.html
Posted by e10go at 2014年06月18日 10:37
>e10goさん
ゴキブリは確か中国では食べられていたと思います。ムカデも漢方薬にあったのでは?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%82%AD%E3%83%96%E3%83%AA#cite_note-Beat-11
ゴキブリは結構いろんな国で食べられているようですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%82%AB%E3%83%87#.E4.BA.BA.E9.96.93.E3.81.AE.E7.94.9F.E6.B4.BB.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.96.A2.E3.82.8F.E3.82.8A
ムカデを漢方薬にしているのは韓国か…中国でも多分あるような。

トウモロコシやサツマイモは確かに生産効率高いですが、必須アミノ酸バランスに問題が
あるのでできれば米食べたいです。


Posted by とくがわ at 2014年06月21日 01:32
昆虫食を前提にするなら、必須アミノ酸が不足する事はなさそうな気がします。
虫の種類によるけど昆虫は必須アミノ酸が多いですから。
http://insectcuisine.jp/old_contents/theory/eiyo/eiyo.html

昆虫食はおいといて、必須アミノ酸の必要量から見ると、米やトウモロコシ・サツマイモでもバランスは良いとは言えないのでは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8
他の食品と合わせて必要量を摂ることでバランスを保つべきでしょうね。
Posted by e10go at 2014年06月21日 11:41
>e10goさん
昆虫はアミノ酸の塊みたいなもんですからねぇ。
作るのに水もあんまりいらないし。
集めるのが厄介ですけど。

>米と他の穀物
他の穀物より米のほうがアミノ酸スコアが高いので、
ほかの穀物に比べればアミノ酸摂取のバランスが
とりやすいのです。

http://www.spitz8823.com/diet/senmontisiki6.htm
それでも肉や豆摂取できるならそれに越したこと
ないですし、米中心にアミノ酸摂取しようとすると
たくさん食べないといけません。

…それでもほかの穀物よりはアミノ酸が多いので、
玄米四合と少しのみそと野菜…ができてしまう
のが米のすごいところではあります。
小麦とかだと無理だろうなぁ。

たんぱく質が摂取できにくい状況でなら米一択かと。
ただし、限界はあるので虫でもなんでもいいですから
たんぱく質摂取できるならそっち優先で。
Posted by とくがわ at 2014年06月23日 23:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399699424

この記事へのトラックバック