2015年06月30日

有料のKDPでどうしても金払って損したなぁと思ったら

KDPの書籍で、どうにも合わないなぁ、損したなぁと思われる場合が
あると思います。
また、それでない場合でも買い間違えた場合などもあるかと思います。

そういう場合どうすればいいのか?
1週間以内に以下の返品作業を行っていただきたいと思います。
若干手続きが面倒臭いのは問題ですね。
(買う手間に比べると…)

まずはKindleのヘルプページを出すところから。
amazonのヘルプページに行き、


このページ内のFire & Kindle サポート」をクリックしてください。
すると以下の画面になります。


左側のカスタマーサービスに連絡をクリックするとサポート画面に遷移します。
custom.JPG

1.返品したい商品にチェックを入れる
chumona1.JPG


2.返品を選択
下の図のようにお問い合わせ内容「Kindle本について」
詳細内容「Kindle本の返品」を選択します。

henpin2.JPG


3.問い合わせ方法選択
お急ぎでなければ電子メールで大丈夫だと思います。
お急ぎの場合や、メールではちょっと…という場合には電話かチャットで。
henpin3.JPG


メールを選択した場合以下のようになります。

email.JPG


簡単かつ丁寧に返品する旨を連絡すれば大丈夫だと思います。

というわけで、金返せと言われそうな場合はこのページをご覧になって
お金を返していただきたいと思います。
なお、時間については返還できないのでご了承ください。

続きを読む
posted by とくがわ at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | KDP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

食うに食えないミルメコレオ

老いたる獅子、獲物捕ることなく死す

という聖書の一説をギリシャ語からラテン語に翻訳しようとした際に
誤訳をしてしまった結果、

アリ獅子、獲物取ることなく死す

とアリとライオンを融合させてしまった生物を(脳内にて)生み出して
しまったのがミルメコレオの誕生の経緯である。
割と有名な話だと思う。

さて、ミルメコレオ…伝承では穀物食のアリ、肉食のライオンの
子供だからどちらの食物も食べられず死ぬ、といわれているが…

アリ、雑食じゃね?

そうだよ。
アリって昆虫はおろか各種生物の死骸にたかってるじゃねぇか。
アリちょっと観察すりゃわかるだろ…といいたいが、アリにもさまざまな
種類が存在するので、穀物食主体のアリ、肉食のアリ、どちらかしか
いない地域もあったかもしれないなぁ…

にしたって雑だろいろいろ。
そんな雑な誕生したミルメコレオだけど、親の形質ということからいうと
食えたもんじゃない味かもしれない。

まず、ライオンの肉だがなんか臭いらしい。
そう美味いものでもないということだろうか。
もし美味ければクマみたいに人間という最狂最悪の生物に襲われる運命。
もっともクマも人間襲うしどっこいどっこいかもしれんな。

アリはというと、蟻酸が多く含まれていてこれまた食えたもんじゃない。
ミツツボアリみたいな例外もあるが、ライオンに比べれば多いとはいえ
アリ料理もそこまでメジャーではない。あるにはあるのだが…

サイズに関してもアリサイズなのかライオンサイズなのか…地球の重力の関係で
ライオンサイズにはどうあがいてもなれないからタランチュラサイズくらいだろうか。
小さい哺乳類ならそのサイズいるからなぁ。

…どう考えても弱いじゃないかそんなの。
数の暴力つかうのならともかく…あ、働きアリってメスだしライオンもメスが
働くし…群れで行動するのも共通してるな。
ミルメコレオはどちらかというと群れで襲ってくる性質の方が怖いのか。
どんなグンタイアリだよ。

味に期待できないってだけで毒は多分ないと思う。
大きさによっては揚げたりしたらそれなりに食えるかもしれないが、多分
臭いわすっぱいわだから調理はよく考えて行うべきだな。



posted by とくがわ at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べてはいけない幻想生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

どうしてこうなった… 止まらないMERS禍

それにしても、もうそろそろ渡航は自粛したほうがいいと思うんだホリえもん。
MERSコロナウィルスの韓国での拡大ですが、止まる気配ありません。

最初濃厚感染でしか伝染しない、といってたのがいきなり空気感染で
いろいろパニくるのはしゃーないと思います。
誰だってそうなる。俺だってきっとそうなる。

問題はそのあとで、俺MERSじゃねMERSじゃねとかいって
疑わしいと思われる患者が複数の病院をはしごしたこと。
うつらない病気ならセカンドオピニオン求めるのはええわな。
…伝染するちゅーねん。なにさらしとんねんワレ。

かくして移動範囲が爆発的に広がり、感染者も広がっています。
院内感染が結構酷いなぁ…サムソン病院は猛省しろといいたい。
あっこがもうちょっとマシならここまで酷くならなかった?

極めつけは消毒に塩撒くとか言ってる人がいるそうな…

一応先進国じゃなかったっけ…韓国と思ったけど、日本にもアレやらアレやら信じている
人がいるからひとごとじゃねぇな。

posted by とくがわ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする